開門揖盗(かいもんゆうとう)

開門揖盗(かいもんゆうとう) 四字熟語辞典-Wordia辞書

用語の解説

四字熟語 開門揖盗
読み方 かいもんゆうとう
意味 自分から災いを招くたとえ。自ら門を開いて、盗人に会釈して招き入れる意味から。「開門」は門を開くこと。「揖」は会釈、また、会釈して招き入れること。「揖盗」は盗人に会釈する意味。「門(もん)を開(ひら)きて盗(とう)に揖(ゆう)す」と訓読する。
英語表現
出典 「呉志(ごし)」呉主伝(ごしゅでん)
類義語 引狼入室(いんろうにゅうしつ)
自業自得(じごうじとく)